食事の食べ方 ダイエット 基礎知識

食事の食べ方

ダイエットでは食事の食べ方が重要なポイントです。

多くの人が食事制限をしていると思いますが、食事制限の仕方を間違えてしまうと、カロリーコントロールもめちゃくちゃになって、かえってリバウンドする事になるのです。
正しいダイエット中の食事の取り方について考えていきましょう。

まず三食必ず食べるようにしましょう。

1食抜いてカロリーがコントロールされたとして、とりあえず体にもともとあった脂肪を燃やしてエネルギーになったとしても、脳は次にいつ食べ物が入ってくるかわかりませんから、このエネルギーを節約しようとして、1日普段と変わらない動きをしても消費カロリーが減ってしまいます。

しかも次に入ってきた食事は体にためておかなくてはいけないという危機感を勝手に持ってしまいますから、それによって何を食べても脂肪として体に蓄積されるようになってしまうのです。
三食ちゃんと食べておけば、体がそんな節約を仕様などと思わないですから、消費カロリーも使われ、摂取カロリーは押さえられるのです。
ダイエット中は食事を抜いてカロリーコントロールをしたくなる気持ちもわかりますが、やせたい一身で、一時的に食事を抜いても体が勘違いするだけで何の解決にもなりません。

もし量を減らすのであれば、朝ごはんを減らすのではなく夜ご飯の量をコントロールしたほうがいいでしょう。