カロリーコントロール ダイエット 基礎知識

カロリーコントロール

ダイエットではカロリーコントロールが一つのポイントになる事は知っている人も多い事です。

そもそもカロリーというのは人は食べ物から摂取した糖質、たんぱく質、脂質を燃やしてエネルギーにして生命を維持しています。

そのエネルギーの量がカロリーという単位で示されています。

食品にはほとんどがカロリーが表示されていますが、これを計算して、自分が食べてもよいカロリーを知る事ができるのです。

人は太りますが、使うカロリーのことを消費カロリーといい、体に食べ物などで取り込むカロリーを摂取カロリーといいますが、太るという事は消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが多い状態のことを言うのです。

摂取していても消費できずに蓄積されたカロリーはどうなるのかというと、体に中に蓄積されて太って生きます。

ダイエットを始めるにあたっては、摂取カロリーが消費カロリー以下になるよう二カロリーコントロールしなければいけないのです。
この法則さえ守れば誰でも痩せる事が出来ますし、太らないでいられるのです。

人が生命を維持するために必要な最低なカロリーは1200キロカロリーといわれています。

これは別名基礎代謝といいますが、動かなくても、息をする、心臓を動かすなど体の生命を維持するためで1200キロカロリーは必要なのです。

1日の消費カロリーは体重の30倍くらいと言われているので体重60キロの人は1800キロカロリー以上食べれば太ってしまうわけですね。

オススメサイト一覧